2つの力を合わせよう | AGAに悩む男性に朗報!「ロニタブ」で薄毛対策はバッチリです

2つの力を合わせよう

薄毛に悩む人にはロニタブが最適ですが、実はさらにもうひとつ使ってもらいたい薬があります。
それはずばり「プロペシア(フィンペシア)」と呼ばれるAGA治療薬です。

ロニタブもプロペシアと同様にAGA治療薬として有名ですが、このふたつを併用することによってさらに薄毛を改善させやすくなるのです。
むしろ併用しないといけないというレベルですので、これはセットで使い始めるようにしましょう。

ではロニタブとプロペシアの2つをなぜ併用しないといけないか?
同じAGA治療薬だったらどちらかひとつでもいいんじゃないのかと、あなたはきっと思うでしょう。
基本的に同じタイプの薬は併用することによって余計に効果を強めてしまい副作用の危険性を高めてしまいますが、AGA治療薬であるロニタブとプロペシアについては併用しても問題ないタイプとなります。
それはなぜかというと、このふたつは同じジャンルでも作用機序がまったく異なるからです。
つまり同じ効果が重複することがないので、危険性がないという話です。

まずロニタブという薬は、髪の毛の成長を促したり発毛効果を期待することができる薬です。
一方でプロペシアの場合は、生えている髪の毛を抜けさせないような効果があります。
つまりロニタブ単体だと抜け毛予防ができず、プロペシア単体だと育毛効果がありません。
だからこの2つは併用することによって、本当の意味での薄毛対策ができるようになるわけです。
どちらか一方だけでは理想的な状態まで回復させることは難しいかもしれませんので、薄毛に悩んでいる多くの人は両方とも同時に使っている傾向にあります。